女性モデルの感想

JUGEMテーマ:こころ

 

6/25男塾ロールプレイングをした後の女性の感想

 

家庭の中で、いかに感情だけで生きてるかがよく分かった。

夫に、「何が言いたいのか言ってみて」と言われても、言えない。

この言えないは、言語化できないということ。

つまり、何と言ったらいいのか自分でもよくわからないということ。

だから夫に、「自分で考えて」と言っているが本当は本人もよくわかていないから。

でもそこは、言語で生きている男性とは違うのでわかってほしい。

夫のほうで、この気持ちを受け止めて整理して、私にフィードバックしてほしい。

そして甘えさせてほしい。甘えを受け止めてほしい。

 

女性がいかに、言葉を持っていないかがわかり、男性が本当に言葉だけで生きていることが分かった。

そして、本当は孤独な心を癒してもらいたいという気持ちがあることが分かった。

 


 

社会と家庭

JUGEMテーマ:こころ

 

社会を生き抜くために必要な事は、ずばり技術である。

しかし、家庭の中で生きていくには技術ではない。

それは、欲望である。

家にいて、自由な時間があった時何をしたいと思うだろうか。

やりたいことすなわち欲望がなければ、ただゴロゴロしテレビを見て携帯をいじっている。

楽しんで生きていくために、欲望は必要だ。

ボディーランゲージ

JUGEMテーマ:こころ

 

相手を理解するのに、言語ではもちろんですが、仕草でも理解ができます。

例えば、女性は指に髪をくるくる巻き付けるしぐさをします。

頬杖もよくします。

共に女性が良くする仕草です。

女の子が人形を抱っこしているのは、自分も抱っこされたいからです。

それと同じように、大人になった女性は人形を抱くわけにはいかないので自分の腕に触れたりしているのです。

女性は自分でもわからないうちにしていることが多いのです。

女性を理解するために、学びに来ませんか?

 

欲望

JUGEMテーマ:こころ

 

欲求と欲望は別のものです。

欲求は生理的な欠如に対して使われます。

例えば、排泄欲求や食欲です。

欲望は、希望も願望も含まれたものです。

なりたい自分、理想的な自分になりたいという願望、希望。

これが欲望となる。

そもそも私たちは、欲望を待って生きているのだろうか。

自分の欲望についてじっくり考えてみませんか。

人生の秘訣

JUGEMテーマ:こころ

 

よりよい人生を送りたいとみんな思っている。

でもよりよい人生を送るとはどういうことか。

自分にとってのよりよい人生とは?

 

世の中にはやらなければならないことがある。

男にも女にも役割がある。

仕事、家庭での役割。

これを全うしなければならない。

しかし、やらなければならない事だけでは義務遂行だけになる。

 

これにプラス、やりたいことをやる。

そこには悔いがない。

あなたは、やりたいことができていますか?

 

 

前に進む

JUGEMテーマ:こころ

 

身体は成長していくが心は一瞬で過去に戻ることがある。

つまずきや失敗があった時、それでも前に進むことができるのはなぜか。

何が必要なのだろうか。

人は未来に明るいものがないと、過去の栄光をみている。

過去の栄光にしがみつかずに前を向くために必要なものは、希望を持てるかどうかではないだろうか。

未来への希望、こういう自分になるという自我理想、そこに向かうだけの信念。

信念は言葉。

 

男とは何かを学びに、男塾へ来ませんか。

 

 

競争

JUGEMテーマ:こころ

 

女性の競争は、かわいいか 綺麗かしかない。

男性の競争は、地位 名誉 学歴 能力、それにカッコよさ。

更に、家庭を持つと男性は家を買って建てなければならない。

 

学校ではこの競争についてどうすれば良いか教えてくれない。

社会に出て勝手にどうぞとなる。

男性は社会に出ると、今の自分の状況を認識することから始まる。

戦いたくないけれど、やらないとやられてしまうのでやるしかない。

こういう状況で、男は生きている。

 

社会での男の生き方について教えます。

男塾、お申込みお願いします。

 

 

6/25講座

JUGEMテーマ:こころ

 

6/25の男塾は、より具体的な講座をします。

女性にもてる方法、女性と会話する方法を指南します。

女性モデルを相手に実際にロールプレイングします。

 

お申し込みは、男塾

統治

JUGEMテーマ:こころ

 

家庭内を統治することができなければ、まとめることができない。

まとめることができなければ、無秩序が生まれる。

無秩序が家庭内問題をつくる。

この秩序立てる能力は、父の論理力と指導力。

父は賢くないと、家庭は維持できない。

ただ怒っているだけでは、家族はまとまらない。

 

 

 

 

母親らしさ

JUGEMテーマ:こころ

 

母は子供を産むと、自己評価が高まり悦びを感じる。

子供は、母の世話を受け笑顔になる。

子供の笑顔を見て母は報酬と感じる。

更に自己愛が高まる。

母は子供を産んでよかったと思う。

 

これは、4歳までで、それ以降は一人一人の人間として尊重され生きていく。

なぜなら、言葉を使うようになるから。

養育者から、教育者に変わっていく。

 

父親の役割、母の役割については、男塾