並列価値観

JUGEMテーマ:こころ

 

「私と仕事とどっちが好き?」

この質問にどう答えるか。

 

「どっちも好き」

「比べる必要はない」

「仕事」

概ねこのような答えになるが、これで女性は納得するだろうか?

この答えは男は納得する。

男の心の図を考えてみる。

私という、見ている自己がある。

男の対象は自己。

仕事をしている自己。

彼女が好きという自己。

この二つがある。

これがどちらも好きという表現になる。

これは嘘偽りはない。

だから男性は全てどちらも好きという。

しかし女性は目に見えるものしか信じない。

表に出て来たものしか信じない。

だから当然男性の答えは「君」となる。

 

しかし、男性はこれだけを言うと後ろめたさと背信行為を感じる。

これは背信行為ではない。

これは事実。

詭弁でも嘘でもない。

これを自信を持って言い切る態度が必要なのだ。