父の役目

JUGEMテーマ:家庭

 

子供の知的欲求の満足を与えることも、父の役目だ。

子供を尊重するとは、子供の「どうして?」に応えることである。

そこに「お父さんは何でも知っている」という幻想を抱かせる。

この何でもという事が心理学でいうところにの万能感という事になる。

 

また、子供が出来ない事をやすやすと出来る。

その強さに対して、子供は「凄いな」と思う。

この「凄いな」を抱かせることが大事なのである。

 

つまり、子供にとって父の威厳というのは「凄い」から始まる。