父から膣へ

JUGEMテーマ:こころ

 

ジャック・ラカンの言葉に、父から膣へという言葉がある。

女性は、クリトリスを触られて気持ち悪いと言うのは、父との葛藤が強い人。

父と仲が良くないという事。

父を怖がっている。

 

また、男性が体を押し付けたときに圧迫を苦しいというのは、父が怒鳴って自分に向ってくる。

いつも威圧してくる父だったという事。

 

膣は女性性との葛藤と言える。

挿入されてもその感覚がない人がいる。

こういう人は、父との葛藤ではなく父との触れあいがなかったという事。

実感がない。

無感覚。

男性を受け入れることは出来ない。

挿入されている実感がないから、選ぶ男性はみな巨根になる。