癒し

JUGEMテーマ:こころ

 

子供のころから唯一求めていた欲しい物。

それは人それぞれ違うものである。

私にとってそれは、癒し。

私が唯一持った象徴界の文字は癒し。

しかし、象徴界に癒しという知がない限りバリエーションは無い。

この登録してある癒しを求めて運動する。

これはラカンの言う対象aという。

ラカンの欲望の運動のそのaがまさに知。

知が癒し。

私はその文字に向って運動する。欲望する。

 

過去にペットで癒されたが、今はペットで癒されることを捨てた。

捨ててしまったが故にまたそれを欲しがる。

でも得られない。

諦められない。

どっちに向えばいいかがわからなくなる。

進めなくなる。

だから新たな文字を作らなければならない。

自分が目標とする意味を表す言葉を。

覚悟は決めるという事。

文字を決める。

対話の中で出てくる。

しかし、この言葉を成就させていく事の方が難しい。