憩い

JUGEMテーマ:家庭

 

リラクゼーション・エステ・アロマテラピーなど、

今は癒しが求められている。

家庭にリラクゼーションがあれば、何もわざわざお金を出していく必要はない。

ところが、家庭に癒しがないから、仕事として成り立っている。

 

また、スーパー銭湯に憩いと安らぎを求めに行く。

安らぎを求めて一服し、アルコールを呷る。

それで、酩酊し浮世の苦しみを忘れる。

 

どれも、家庭に安らぎがあれば家庭の中で出来る事である。

 

家庭の大黒柱となる人は、この安心と憩いが必要だという事を承知していなければならない。

家庭に安心を与えるという事は、生活の不安を与えないという事。

そして、家族を導く指導力が必要である。

 

家族は、纏めることが出来ないと無秩序になる。

この無秩序が家庭問題っをつくる。

父はただ怒っているだけでは家庭は維持できない。

秩序立てる能力とは、父親の論理性と知性、指導力。

一言でいうなら、賢くなくては家庭は維持できないのだ。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL