オタクが愛するもの

JUGEMテーマ:こころ

 

秋葉原はオタク集団の塊。

フィギアも一つの対象愛。

男はフィギアの形をコレクトするが

意味を愛している。

例えば、ガンダムならその能力を愛している。

その能力を自分が持ちたいというイメージを愛している。

ガンダムが好きという自分を愛している。

つまり、自分を愛する一つのアイテム。

一見、オタクは対象を愛しているかのようだが、

実はその対象ではなく対象の意味を愛している。

ゲームのストーリーやキャラクターの意味を愛している。

なぜそう言えるかというと、再生可能なものだから。

作り変えが出来るから。

唯一無二ではないから。

それぞれの物には意味がない。

そこから受け取る意味を愛している。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL