唯一無二

JUGEMテーマ:こころ

 

アイドルの追っかけというのは、

アイドルのイメージをまず初めに持っている。

それに合致する人を現実の世界で見出して対象にしている。

これは、消えてもまた書き換えればよい。

真に対象その人を愛しているという構造ではない。

対象というのは替えが効かない存在という事。

それでなければならないというのが対象愛。

家族を失う悲しみは、唯一無二だから悲しい。

家族は再生が効かない。

しかし、結婚相手は再生が効く。

だから、男性にとっての異性は唯一無二ではない。

女性にとっての対象愛は、その人しかいない。

もちろん女性の中にも色々いるが・・

原則、女性が対象愛を持った限りはその人しかいない。

再婚をするとすれば、同じ能力を持った人でない限り無理。

女性でもとっかえひっかえする人は、男性の個性を見ていない。

男性の機能だけを見ていればいくらでも結婚できる。

それは部分的対象愛。

 

女性に惚れられたという事は唯一無二と見做されたという事。

ただ、唯一無二であるためには女性が求める要望を応えた限りにおいてである。

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL