感謝

JUGEMテーマ:こころ

 

今の私がOKで幸せなら、自然に感謝の気持ちが湧いてくる。

これを使うと何かに感謝することで、自分は幸せだと思えるということだ。

幸せになるマジックは、感謝の心を持つということだ。

これは、ゲシュタルト療法だ。

視点を変えるということだ。

頑固な人は、視点を変えることができない。

柔らかな心を持ち、幸せになりませんか。

 

 

男女の違い

JUGEMテーマ:こころ

 

 

物事の捉え方は、男女で差がある。

男性は、知でとらえようとする。

視覚情報を認識に置き換え、意味を知ろうとする。

その訳、原因を考える。

一方女性は、物事を感じている。

だから、感情が一気に作動する。

しかし、感情が先行するのでその事象を収拾させることはできない。

冷静な判断はできない。

 

男女の違いについては男塾http://otoko-migaki.netへ。

感情の本質

JUGEMテーマ:こころ

 

男性は、女性の感情的な言動が苦手である。

つい怒らせないように、なだめるように接してしまう。

でもいつかは、女性は感情を爆発してしまう。

感情の本質は、出すこと。

出すことに意義があるのだ。

だから、小出しにしていると爆発はないが、溜めていると爆発してしまう。

男性の皆さん、感情は出すことが大事なのです。

女性の心理については、男塾へ。

次回、7/29(土)です。

 

 

 

不妊治療

JUGEMテーマ:こころ

 

不妊症の治療は、タイミング療法、排卵誘発、人工授精、体外受精と進んでいきます。

タイミング療法だけでも、3〜5クールくらいします。

つまり、5か月くらい要するということです。

という事は、やはり時間がかかるということです。

時間だけならまだ良いのですが、費用、精神的な負担が増してきます。

 

男塾では、夫婦もしくは妻から話を伺い、何が不妊を決定付けているかを産婦人科とは別な視点で調べていきます。

なぜなら、産む産まないは女性が決定しているからです。

女性がなぜ生まないことを決意したかの原因を探っていきます。

それは、自分の心の中にあるかもしれません。

もしくは、夫の子供じみた性格にあるかもしれません。

原因がわかればあとは簡単です。

その原因に対処すればいいのです。

その対処の仕方も伝授いたします。

 

男塾で不妊を解消しませんか。

お問い合わせhttp://otoko-migaki.net/contactお待ちしております。

 

 

女性が求めるもの

JUGEMテーマ:こころ

 

女性は完璧主義である。

だから、何をやっても満足しない。

何か足りない感じが付きまとう。

そこに、OKを出してくれる。

このOKが必要。

そして、いつも変わらないOKを出してくれる男性を求めている。

女性側が、感情を目いっぱい出しても、変らずOKしてくれる。

女性は、そんな男性を求めているのです。

不妊

JUGEMテーマ:こころ

 

不妊の原因は、大きく二つに分けられる。

器質障害、すなわち卵管閉塞などである。

もうひとつは機能障害、すなわちどこにも異常はないが妊娠しない状態である。

妊娠を決定するのは全て女性である。

産みたい、産みたくないは全て女性が決めているのである。

夫が妻ををしっかり受け止めてくれて支えてくれたら、妻はこの夫の子が欲しいと心から思うに違いない。

反対に、夫の子を産み育てることに不安があったら、いくら口では妊娠をしたいと言っても妊娠はしない。

 

男塾では、不妊のカップルを妊娠に導くべく募集しております。

ぜひお問い合わせください。お申込み画面からお問い合わせください。

自己肯定感

JUGEMテーマ:こころ

女性は話をしていて、自分が何を言いたいのかわからなくなる。

そして、女性は自己肯定感がない故に、自己の主観の正しさがわからなくなる。

揺れる情緒を安定させるには、男性からの保証が必要になる。

その男性からの保証がないと、正論、正義を盾にする。

男性の皆さん、彼女や妻がが正論を持ち込んできたらギュッと抱きしめてあげてください。

女性は、自己肯定感の無さに悩んでいます。

 

女性の心理については、男塾

寂しさ

JUGEMテーマ:こころ

 

人間はみな寂しさを抱えて生きている。

この理解に立って接すると、他者を理解しやすいのかもしれない。

いろいろな事を言っても、結局のところ寂しいという事を言いたいのだと思う。

女性は、子を産み育てる中で嫌でも愛着を学ぶ。

しかし、男性はなかなか愛着が理解できない。

したがって、女性の寂しさもなかなか理解できない。

男性の皆さん、女性は寂しさをストレートには言えないでいます。

女性の心理について、男塾で学んでみませんか。

楽器

JUGEMテーマ:こころ

 

女性は楽器に例えられる。

その楽器が、素晴らしい音色を奏でるか否かは男性である奏者に委ねられている。

奏者は、楽器を知りつくし合わせなければならない。

男性も女性に合わせていく。

そこに、満足と仕合せがある。

男女の仕合せのために、男塾で学びましょう。

JUGEMテーマ:こころ

 

女性の愛は積極的。

それに反応するのが男性。

一生懸命女性は男性を愛している。

その反射が欲しい。

女性は毎日愛の確認をしたい。

不安だから安心できない。

しかし、男性は一言で良い。

20年も有効なので毎日言わなくてもいい。

ここに男女の違いがある。