自己イメージの変更

JUGEMテーマ:こころ

 

自己イメージの下には必ず言語があるので、言語を変える。

例えば、暗い人だったら明るい人という風に。

もしくは、出来ないを出来るに。

自分で限界を決めない。

書き換えて掲げる。

 

男塾参加ありがとうございました。

 

今日は、前半は理論後半は実技という理想的な形で出来ました。

カップル、夫婦円満の基本は、やはり男性の女性への理解につきます。

その理解は心身共に、です。

男塾では、理論、技術にとどまらず、心についても学びます。

男塾は、人間的にも成長します。

 

眠り

JUGEMテーマ:こころ

 

眠ることはある意味 死という事。

今日一日が終わったと言えないのは回想に入るから。

ああすればよかったという回想はいらない。

悔やまない。

今日は終わったのだから忘れる。

明日に向って生きる。

眠りは死の意識をもつ。

不眠症の人は死の恐怖があり眠れない。

女性は妄想にストップがかけられない。

父の威厳

JUGEMテーマ:家庭

 

家庭のグチャグチャの原因は、父の威厳の無さが全てである。

子供たちが敬意を払える父であること。

責任、養う能力、守る能力、知性があり、更に愛情を向けられるか。

これを包容力という。

そして、間違いを許す能力、許容力。

これらが揃っていて、家庭に争いがなくなる。

 

父について男塾へ学びに来ませんか。

子宮体癌の検査が出来ない

JUGEMテーマ:こころ

 

女性は癌検診に子宮がん検診がある。

子宮体癌の検査は必要な人だけである。

しかし、検査器具が入らないことがある。

医学的には、萎縮による閉鎖で器具が入らないとなる。

しかし、心理学的には、閉じるという文字が刻まれていることがわかる。

受容がなく、拒絶している。

それが身体に反映しているのだ。

 

そんな女性の心と身体を理解し学びにぜひ男塾へ来ませんか。

ペットを撫でる

JUGEMテーマ:こころ

 

湿疹。

言語や行動に表すことが出来たら、身体化しない。

湿疹はかきむしりたいほどの衝動があるということ。

要するに愛されたい欲求。

しかし、何にとかどういう風に、という目標や意味がない。

しょうがないので、ペットを撫でる。

撫でるは撫でられたいという事。

このような無意識の行動について、男塾で学びませんか?

要約

JUGEMテーマ:こころ

 

 

女性は、悔しいや悲しいの感情を表す文章が作れない。

文章をつくれないので、あったままをとうとうと話す。

それも全く関係のない事まで話す。

つまり、女性自身が何を言いたいのかまとめることが出来ない。

そこに、男性が 要するにあなたの言っていることはこういう事ですよね、という。

感想や批判はいらない。

女性の散漫な言葉を男性が要約する。

これだけで、女性は感動する。

 

男女の会話について、男塾へ学びに来ませんか。

 

楽しい会話

JUGEMテーマ:こころ

 

男塾では、会話術の講座をしています。

 

1女性を飽きさせない興味ある会話の仕方

2男の自信を感じさせる話し方

3頼れる男と思ってもらう話し方

4優しい男の話し方

 

レクチャーと、ロールプレイングにて学ぶことができます。

女性の進む道

JUGEMテーマ:こころ

 

 

一般的に女性は、ヒステリーになるか女性同性愛者になるかのどちらかである。

きちんと女性性の獲得ができれば良いのだがどうも怪しい。

ヒステリーは、親の躾により性的な活動を抑圧している。

快感はいけないと思っている人である。

女性同性愛者は性的活動の抑制はないが男性コンプレックスがある場合である。

多くは、ヒステリーになり不感症になる。

しかし、女性は目覚めることができたら素晴らしい。

女性の心身を受け入れOKを出してくれる、そんな男性を女性は待っています。

父、母、子の三角関係

 

JUGEMテーマ:こころ

 

ほとんどの夫婦は子供を産む意味を持っていない。

行き当たありばったり。

父と母になって子供ができるという三角関係を理解することが必要。

そうでないと産んでから子供が邪魔だということに気が付く。

三角関係の意味とは、夫婦二人関係が、三人関係になるという事。

つまり、父が母を子供に取られるということ。

妻をとられたと感じた夫は、外に女をつくる。

この危機を乗り越えるには、夫婦にしっかりとした愛情関係が必要。

夫婦円満については男塾http://otoko-migaki.netへ。