稀発月経

JUGEMテーマ:こころ

 

皆さん、稀発月経という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

正常な生理周期は、25日から38日とされています。

という事は、39日以上のサイクルで生理になることを稀発月経と言います。

 

稀発月経はなぜ起こるのでしょうか?

それは、心が女性という産む性に同一化しているかどうか。

いえ、同一化していないから稀発月経となるのです。

月経は、毎月妊娠しないことで起こります。

しかし、産む性に同一化していないと、排卵する意味がないのです。

排卵がないという事は妊娠もしないという事になります。

 

でも よく聞く言葉に、結婚したら毎月生理が来るようになった。

というものがあります。

それは、夫である男性に女性である自分が愛され大切にされたからです。

そして、自分の産む性を肯定し受容したという事なのです。

 

女性の心を知るために、男塾へ学びに来ませんか?

次回は、9/30開催します。ニコ

 

 

 

 

 

 

 

女性は身体化しやすい

JUGEMテーマ:こころ

 

体は感情で動いている。

感情表現が豊かな女性の方が身体化しやすい。

例えば、湿疹や蕁麻疹。

またできる場所にも意味がある。

腕や脚などの痒みは愛されたい衝動がある。

女性は、どこまでも愛されるために生まれてきたのだ。

性愛行為

JUGEMテーマ:こころ

 

男性は自己愛的なので自体愛で完結してしまう。

つまり、男性が快を得るためには必ずしも女性を必要としない。

そして、性愛行為としている男性はとても少ない。

なぜなら、性愛行為とは女性を理解し支え、一体感を持ち尊重出来る男性のみしかわからないから。

言葉は良くないが、女性を結局は道具として扱っている場合がほとんどなのではないか。

なぜなら、女性が快を得ようとする間に既に男性は快を得ていることがほとんどだから。

快感は男性と女性では得るまでの時間も大きさも全く違う。

という事は、男性は自分本位の行為ではなく女性本位の行為を求められているという事だ。

女性が毎日鼻歌を歌えるように、笑顔で毎日を送れるように、円満でいられるように。

 

ぜひ、男塾 受講してみませんか。

女性の仕合せ

JUGEMテーマ:こころ

 

女性の仕合せは何か?

この問題は、女性自身で解決できないという困難がある。

男性を巻き込まないと解決できない。

女性の仕合せは、男しだい。

しかし、彼または夫に男としての成長を遂げるため男塾への参加を進めることは出来る。

女性の皆さんへ、パートナーの方へ男塾を勧めてみませんか?

自己イメージの変更

JUGEMテーマ:こころ

 

自己イメージの下には必ず言語があるので、言語を変える。

例えば、暗い人だったら明るい人という風に。

もしくは、出来ないを出来るに。

自分で限界を決めない。

書き換えて掲げる。

 

男塾参加ありがとうございました。

 

今日は、前半は理論後半は実技という理想的な形で出来ました。

カップル、夫婦円満の基本は、やはり男性の女性への理解につきます。

その理解は心身共に、です。

男塾では、理論、技術にとどまらず、心についても学びます。

男塾は、人間的にも成長します。

 

眠り

JUGEMテーマ:こころ

 

眠ることはある意味 死という事。

今日一日が終わったと言えないのは回想に入るから。

ああすればよかったという回想はいらない。

悔やまない。

今日は終わったのだから忘れる。

明日に向って生きる。

眠りは死の意識をもつ。

不眠症の人は死の恐怖があり眠れない。

女性は妄想にストップがかけられない。

父の威厳

JUGEMテーマ:家庭

 

家庭のグチャグチャの原因は、父の威厳の無さが全てである。

子供たちが敬意を払える父であること。

責任、養う能力、守る能力、知性があり、更に愛情を向けられるか。

これを包容力という。

そして、間違いを許す能力、許容力。

これらが揃っていて、家庭に争いがなくなる。

 

父について男塾へ学びに来ませんか。

子宮体癌の検査が出来ない

JUGEMテーマ:こころ

 

女性は癌検診に子宮がん検診がある。

子宮体癌の検査は必要な人だけである。

しかし、検査器具が入らないことがある。

医学的には、萎縮による閉鎖で器具が入らないとなる。

しかし、心理学的には、閉じるという文字が刻まれていることがわかる。

受容がなく、拒絶している。

それが身体に反映しているのだ。

 

そんな女性の心と身体を理解し学びにぜひ男塾へ来ませんか。

ペットを撫でる

JUGEMテーマ:こころ

 

湿疹。

言語や行動に表すことが出来たら、身体化しない。

湿疹はかきむしりたいほどの衝動があるということ。

要するに愛されたい欲求。

しかし、何にとかどういう風に、という目標や意味がない。

しょうがないので、ペットを撫でる。

撫でるは撫でられたいという事。

このような無意識の行動について、男塾で学びませんか?